インプラントについて

失ってしまった歯の機能を回復させる方法は、保険内ではブリッヂと入れ歯の2つの選択肢です。
保険外であればインプラントという選択肢があります。
この方法は、失ってしまった歯の部分の顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工歯根を取り付ける治療法です。
当院では、1965年にスェーデンのブローネマルク博士が発見した世界で最も長期の臨床実績を誇るノーベルバイオケア社のブローネマルクシステムを導入しています。
ご興味がございましたら、お気軽にご相談下さい。

当院では「2回法」にてインプラント治療を行っております。

インプラント体を顎の骨に埋めた後に、その上を粘膜で完全に覆います(一次手術)。
一定期間(3~6ヶ月)を経た後にインプラント上部の粘膜を切開して頭出しをします(二次手術)。
その後型取りをしてかぶせ物が入るようになります。

インプラント治療の金額について

インプラントの費用に関しましては、インプラント体+連結器具+かぶせ物の金額となります。
一次手術後にインプラント体の金額のお支払いをしていただきます。
二次手術後、担当医よりかぶせ物の種類と金額についてカウンセリングいたします。
かぶせ物が入ってからかぶせ物と連結器具のお支払いとなります。

タイトルとURLをコピーしました